自称進学校への恨み
#その他#受験#高校#大学

筑波大学 情報学群 情報科学類の青木と申します。

この記事では受験生や、これから受験生になる皆様のために私がとある公立(自称)進学校で3年間苦しみ、私が思ったことをまとめたポエムです。 学習方法というか、私の学習に対する態度を紹介します。

免責

本記事はポエムです。気持ち悪いです。ブラウザバックしたほうがいいと思います。

本記事を読んだことによる損害は一切責任を負いません。

まだ課題で消耗してるの?

弊高校の課題は

  • 量が尋常じゃない
  • きちんと提出してくれることを先生は期待してない
  • 有名進学校は課題がないことで有名
  • 徹夜で課題を終わらせて睡眠不足になる人がたくさん
  • とにかくつらい

です。 さらに、課題を提出する際、特に採点などは行われず、パラパラとめくり空欄がないか確認するだけでした。 結果、答えを写して提出することが横行していました。 答えのない問題集は

  • フリマアプリで解答冊子を買う
  • Twitterの解答冊子を無断転載しているアカウントを見る
  • 真面目にやった人の解答を写す

といったことをしていました。

なので、

どうして苦しい課題を自ら進んでやろうとするの?

提出を求める必要は無いのでは?

著作権侵害を助長していない?

と思いました。

なので私は高校3年生の時には課題をほとんど提出しませんでした。問題を解いても提出はしませんでした。

先生は「難関大に合格するためには課題をきっちりこなすべきだ」と言っていましたが、知識、スキルを身につけることが目的であって、先生であっても他人から指図されるものではありません。

筆者自身、課題の効果はあまり実感していません。問題を解くことは、べつに課題という形を取る必要はないと思います。

学習内容の95%は役立たず

学習内容の95%は役に立ちません。逆に5%役に立つだろうから聞き流す程度で授業は聞いておきましょう。

  • 役立った(というか必須)例

    • ドローンを作るときに力学・電磁気・微積分
    • 外国のプログラムを使うときに英語
    • 物理の勉強するときに数学
  • 授業聞いてなくて損した例

    • 女装の衣装のアイロンがけをググりながらやったため時間がかかった

また、高2になると、中だるみの学年と呼ばれるように、内職(授業中に他の科目をこっそり取り組むこと)をする人や、授業中に寝ていたり、授業中にSNSや株、仮想通貨をやっている人が多数になると思います。

しかし、もしそのようなことを行っても、別に大学には受かります。

また、大学に入っても、高校で学習した内容を使うわけでもないです。私は大学に入学して以来、化学、地理、国語、力学以外の物理は役に立ってません。情報科学類なので数学だけ役に立ちました。微積分ができなければ単位取得が絶望的です。

あ、大学受験は自分の志望校に合格できるギリギリのラインでテキトーにやりましょう。そして大学受験が終わったら知識は忘れましょう。

勉強だけが全てではない

(自称)進学校にいると、

「勉強できない私は落ちこぼれ」

「模試校内1位(ドヤァ」

となるかもしれません。

ですがそれは、勉強だけでしか自己評価できない証拠です。

人間の良し悪しは勉強だけが全てではありません。

たとえ勉強できなくても、他の分野で頑張っている方々はたくさんいます。

勉強できない人は他の分野で頑張れば良いです。

だけど弊高校のスクールカーストはテストの点数で決まるので、前掲の考え方からの脱却はなかなか難しいです。

テストの点数が良さそうだからという理由で付き合うカップルもいたそうです。おそろしいというかあさましいというか。

他の学校のような、人格などで決定されるスクールカーストも体験してみたいわ。

他人の言葉を鵜呑みにするな

友人・両親・先生の言っていることが必ずしも自分にとって正しいとは限らない。ある特定の思想に誘導している(プロパガンダ)かもしれない。

  • 筆者が感じたプロパガンダ

    • 先生「難関大合格者は課題をやってた」
    • 親「お前はT大学I学部を目指しなさい」

そのため、近しい人の言うことであっても鵜呑みにせず、流れてきた情報を批判的、客観的に捉えることが重要です。

これはまさにメディアリテラシーと呼ばれるものです。これは情報が溢れる21世紀を生きる上で重要です。

○進はクソ

弊高校の約半数は同じ学習塾グループ出身です。高校進学前に○進を強く勧められ、さらに友達紹介キャッシュバック、学校前でのティッシュ配りによって、○進に入塾する人がたくさんいます。多くは1講座7万円の講座を過剰に購入させられるため、授業料が高額で、やり残したテキストを溜め込みます。さらにオンラインサービスは未だインターネットエクスプローラとかいう化石ソフトで閲覧しないといけません。もうすぐサービス打ち切るのに。

もしどうしても東進に入りたいなら、「全国統一高校生テスト」で高得点を取って特待生として入塾することをお勧めします。

そうでなければ、月額980円で講座受け放題のスタディサプリをお勧めします。

素晴らしい学生生活にしよう

部活で全国大会に出るとか、趣味を極めてコンテストに入賞するとか、恋愛するとか、満足な学生生活にしましょう。

筆者は一つも達成できなかったので後悔しています。

SNSはうまく使おう

基本的にSNSはやめましょう。でもSNSに依存したり、なんらかのしがらみがある人はやめるのが辛いかもしれません。そんな方は、休憩に10分くらいタイムラインをみるくらいは全然いいでしょう。むしろそれくらいしないと精神を保てないと思いますので。ただ、リプライやDMを送るのはやめましょう。返信を見たくなるので集中力が相当削がれます。やめましょう。

まとめ

いかがでしたか???

自称進学校に苦しめられたからこんなポエムを書きました。

先生の言うことに従うだけの方が幸せという人もいるかもしれません。でもそれだけでは見える世界が広がらないと思います。自称進学校に入ってしまったけれども、いい高校生活を送るために、これまで述べたようなことを考えるべきでしょう。

この駄文を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Footer